1級~8級

2020年05月06日

下肢偽関節が認められ非該当から後遺障害7級に 賠償金が87万円から3251万円にアップしたケース

,

後遺障害非該当が、弁護士受任後の異議申し立てで7級に! 以下は、弁護士金田が、もとは後遺障害非該当でご相談をお受けし、異議申し立てからご依頼をお受けした結果、後遺障害7級が認定され、賠償金もケタが2つ違う金額で解決した交通事故事件です。   後遺障害非該当から異議申し立てで7級が認定されるなんて信じられないと... 続きはこちら≫

2018年09月11日

後遺障害8級長母指伸筋腱断裂等2554万円の支払いを受けた事例

交通事故の状況 受傷  Vさん(症状固定時60歳女性 有職者の家事従事者)は、バイクに乗り通勤中、乗用自動車に衝突され、転倒するという交通事故にあい、病院に救急搬送されました。 Vさんは以下のけがを負いました。 右大腿骨近位部骨折右橈骨遠位端骨折右尺骨茎状突起骨折肋骨骨折肩甲骨骨折右長母指伸筋腱断裂内臓損傷 Vさんは救... 続きはこちら≫

2018年02月09日

80代女性 大腿骨頚部骨折 後遺障害加重6級 1201万円を獲得

交通事故、受傷  本件事故の被害者(80代女性家事従事者)は、歩行中、後退してきた自家用車に衝突され転倒するという交通事故にあいました。 この交通事故により、被害者は左大腿骨頚部骨折を受傷し、病院に救急搬送され、長期入院をすることになりました。※大腿骨頚部(だいたいこつけいぶ)とは、股関節とひざとの間にある骨(大腿骨)... 続きはこちら≫

2016年04月19日

大腿骨顆上骨折・偽関節後遺障害7級2180万円の支払を受けた事例

被害者:事故時70代女性  経緯  被害者は、交通事故の被害にあい、一方の大腿骨顆上骨折を受傷しました。結局、受傷した骨折部位に骨癒合(ゆごう)不全が残ってしまい、1下肢に偽関節を残すものとして、後遺障害 8級9号 が認定されました(ひざの痛みも含めての評価です。)。 また、ひざ関節の可動域制限があり、関節機能障害が残... 続きはこちら≫

2015年06月19日

高次脳機能障害・胸椎破裂骨折 後遺障害5級 5009万円で解決

被害者:症状固定時40代男性職業:契約社員の方でした。主な傷病名:脳挫傷、胸椎破裂骨折、下顎骨骨折、顔面挫滅創、顔面瘢痕拘縮被害者は自転車、加害者は四輪車の事故でした。 ●被害者は事故から長期入院されていました。ご親族からのご連絡をきっかけに、当事務所は、被害者の方が入院中から事件をお受けしました。●当事務所弁護士は、... 続きはこちら≫

2015年06月19日

高次脳機能障害 後遺障害併合6級 賠償金7230万円を獲得した事例

男性:症状固定時10代職業:学生事故状況:被害者は自転車、相手は四輪車でした。後遺障害等級:併合6級(高次脳機能障害7級・下肢短縮13級の併合) 弁護士受任前の相手保険会社の提示金額約3950万円   ↓ 当事務所弁護士が受任した結果、解決した金額約7230万円(既払金を除く金額です) 弁護士が保険会社の提示金額を見て... 続きはこちら≫

2015年06月19日

10代女性 顔の傷 外貌醜状後遺障害7級 2351万円で解決した事例

当事者、交通事故発生状況  被害者(10代女性・学生)は自転車に乗っていたところ、四輪車に衝突され、自転車もろとも飛ばされるという交通事故に遭いました。被害者は病院に救急搬送されました。 被害者は、後に警察に呼ばれて話をすることになったのですが、被害者が事故直前に通っていた道が、四輪車側が警察に伝えていたものと違うこと... 続きはこちら≫