強み3 受任後は弁護士金田が全件担当します

 

交通事故でケガをされた場合、損害賠償問題というものは、被害者の将来に大きな影響を受けたり、被害者ご家族の生活状況が大きく変わったするものであると思っていただいた方がいいです。つまり、交通事故後の賠償問題は、人の人生を左右するおそれがあるということです。

そのような問題を、どんな弁護士に依頼したいかは、よくお考えいただく必要があると思います。

 

どのような弁護士に依頼したいか

 

私なら、交通事故のケガの後遺障害や賠償問題に関する知識、経験、実績が数多くある弁護士に依頼したいと思います。そして、そのような弁護士と直接会話をしてきちんとコミュニケーションをとりながら、交通事故問題に向き合っていきたいと思います。

 

弁護士金田は複数の民間企業での勤務経験により、対人間のコミュニケーションを数多くとってきたつもりです。

 

ご依頼をいただき、当法律事務所にお電話をいただいた際には、事務局が窓口に出ますが、弁護士金田がいればすぐにつないでお話をさせていただきます。

 

ご依頼者様が話をするのはほとんど事務員で、担当弁護士とご依頼者様とがほとんど話をしないということは、当法律事務所ではいたしません。

ご相談ください

ここまでご覧いただきありがとうございます。

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームより受け付けております。

お名前*

(例:山田 太郎)
Eメール*

(例:xxxxxx@xx.xx)
住所*
電話番号

(例:07-0000-0000)
お問い合わせ内容*
ご入力の内容はこちらで宜しいでしょうか?今一度ご確認頂き、宜しければチェックを入れて送信ボタンをクリック下さい